読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CELLINIで行こか~

30年来の親友の強い薦めで自転車を始めました

BORO テールライトCM-1.0R 買ったけど

少し前、その明るさにやられて衝動買いしてしまった。

BORO テールライトCM-1.0R

USB充電式、雨滴防水リアライト。
付属のシートポスト用・サドル用のブラケットと垂直方向調整ブラケットで水平・垂直のどちらでもマウント可能。
バッテリー残量を確認できるインジケーター付きで充電の目安が一目瞭然。
充電は付属のminiUSB端子のケーブルで自動充電終了機能あり。

賑やかな街中でないと、眩しくて使えそうにないくらい明るい(^_^;)

ノーマルでも真後ろにつくと眩しくてイラつくと思うほど。

 

f:id:CELLINI2013:20150817202907j:plain

 

スタンダード・・・最大6時間50分:十分、明るいと思う

f:id:CELLINI2013:20150813202313j:plain

 

ハイビーム・・・最大3時間:う~ん眩しい

f:id:CELLINI2013:20150813202324j:plain

 

オーバードライブ・・・最大1時間45分:車のテールランプと変わらんのじゃね?

f:id:CELLINI2013:20150813202333j:plain

 

当然、点灯・点滅の切り替えもできる。

ものぐさな私としてはこのままの大きさで照度&振動センサーが付いて自動でスイッチ入ってくれたらな~などと思う。

それにしてもこの眩しさはハタ迷惑なんじゃ・・・

そもそも CELLINI で使うシチュエーションあるんかの?

と、今更な事を思うに至り衝動買いを反省中。

伏せ字にするとエロトーク

8月13日(木)

 朝一番に美山サイクルグリーンツアーからこっち、預かりっぱなしのオカメーズ謹製「ド・ダイ」を返却。
 
 帰宅後、両隣とお向かいさんは留守。

 「何してんの?」とか聞かれる事もない。

 チャーンス!!てことで玄関先にて○○ん○○を洗っていたところ、ものの数分で滝汗。

 そこにヤクルトレディー(20代)がやって来て挨拶もそこそこに、私の○○ん○○に反応。

 

「わぁ!マグナさんの○○ん○○・・・凄いですね!!・・・近くで見てもいいですか?」
『ど、どうぞ』


「わ~・・・間近で見るのは初めてです~♪」
『ホンマ?』
「はい。タマに見ることありますけどキチンと見たことないんですよ~」
『そうなんや・・・』
「そうなんです!」

『で、どう?』
「格好いいですね!」
『そう?ありがとう』

「洗ってるんですよね?」

『そうですよ』
「この状態でも立つんですね!」
『はい』
「凄い!」
『そうでもないですよ』


「もっと近くで見てもいいですか?」
『どうぞ。何ならしてくれてもいいですよ?』

『ほら、ここをこうしたら・・・』

「凄~い!!」
『いやいや・・・』
「凄いです~♪」

 

じてしゃ を逆さにして、ハンドルとサドルで自立。

後輪を外し、チェーンを外して洗浄中に登場しタイヤを外すのは大変なんじゃ・・・」と言うヤクルトレディーに『タイヤは簡単に着け外しができるんですよ』と前輪外しを実演したあたりまでのやりとりが、エロトークにしか聞こえない・・・。

セールストーク満開の大袈裟なリアクションだったけど、悪い気はせず。
1000円オーバーのヤクルト・ジョア・ヨーグルトのセットを買ってしまい、財布に残っていた最後のお札が無くなってしまった(爆)

f:id:CELLINI2013:20150813202110j:plain

チェーンが乾いたら注油しするべい。

京都美山サイクルグリーンツアー

8月2日(日)

京都美山サイクルグリーンツアー に参加した。

昨年と同じく、オカメーズ夫婦+1。

 

前々日:オカメから自転車を預かる

前 日:CELLINI を金太郎さんで点検(乗ってないので問題なし)

    晩、マイカーに CELLINI 、DAHON、ANCHOR を積み込み

当 日:午前3時に自宅を出発

    30分後、オカメ夫妻をピックアップして現地へ

f:id:CELLINI2013:20150813190610j:plain

京都の山間部は凄いモヤ!

 

6時頃?何事も無く現地駐車場へ辿り着き自転車を準備。

ANCHORのタイヤがパンクしていたというアクシデント(@_@)

直前の使用って、ウチの娘が借りた時なんじゃ・・・m(_ _)m

この埋め合わせは何かの形でします。

 

今年のロングライドチャレンジのコース図(←公式HPのコース図へのリンク)

f:id:CELLINI2013:20150809183231j:plain

エントリーを済ませスタートへ向かうと凄い人数。

そういや1,000人規模やったっけ・・・。

公式HPによると2日間で1,312名のエントリーだったそう。

ロングライドチャレンジは全長140kmだとか・・・無理っす。

 

f:id:CELLINI2013:20150809184231j:plain

スタート時点では写真右側の運動場にまで列が伸びる状況。

 

f:id:CELLINI2013:20150809190824j:plain

 上の写真の奥から。相変わらず凄いモヤ。

 

f:id:CELLINI2013:20150809185813j:plain

スタート前に、ふーじぃ君やチャガさんに挨拶。

「一緒に」という誘いを丁寧に辞退。

だって彼らは140km完走目指してんだもん。

 

こっちは

・エイドステーション巡り

・道の駅併設の温泉でゆったり

が目的なんだもん。

 

 職場のメンバーと参加している こーさん は見つけられず。

 

昨年、初めて参加したときと同様、エイドステーションでは地場の特産品を使った一品や新鮮な野菜、おにぎりなどが食べ放題。

しそジュース、水やスポーツドリンクが飲み放題。

いくつかの名物は数量限定で提供開始時間が決まっていて参加者が殺到するため昨年同様、食べそこなった物もあるけど、まぁ良し。

 

f:id:CELLINI2013:20150813181528j:plain

オフィシャルかどうかは分からないけど、冷たいお茶や氷、凍らせたブルーベリーの実を無料で提供してくれました。ブルーベリーが美味しかったです。(^_^)

 

f:id:CELLINI2013:20150813192700j:plain

そうそう。

着ましたよ! 金太郎ジャージ!!

 

11時過ぎにゴールし、去年と同様「スプリングスひよし」へ。

 

f:id:CELLINI2013:20150813182016j:plain

 向かって右側の建物に温泉あり。

マッサージ代わりに電気風呂を多用。

自分でするよか効果あり(^_^)

 

お土産を買い、帰路に。

途中、ふーじぃ君やチャガさんの完走ツィートあり。

凄いな~・・・

 

予定していた地点で名神を降り損ね

 ↓

次のインター(尼崎?)で降り、

 ↓

直後にまた名神に乗りかけ、危うい動きで車をルートに復帰(>_<)

‥‥何でそんな事になったのか未だによく分らない(^_^;)

 

一般道に降りたのでコンビニで小休止

眠気も眠いという自覚も無かったけどルート誤りのことがあったので、とりあえず強力なカフェインを投入。

 

オカメ夫妻を送り届け16時過ぎに無事帰宅。

来年も行きたいけど、行けるやろか?(^_^;)

買ったからには着ます

7月18日(土)

 サイクルショップ金太郎の店長さんから

「ジャージ届きました」

とのメッセージが届いたので夕方にブロンプトンでお店へ。

 お店に到着すると見覚えのある後姿が。

 仕事後のRUNを終えたオカメ。

 同じくジャージを引き取りに来ていた。

 先々週末に不注意で暴れ出した左足首の古傷の為一週間

杖に頼る生活をしており、そのことを知っているオカメは

驚き、かつ心配してくれて・・・(T_T)

 で、ジャージ

f:id:CELLINI2013:20150721222728j:plain

f:id:CELLINI2013:20150721222752j:plain

金太郎さんの店長ブログから勝手に拝借m(__)m

 

 買ったからには着ます。

 244式ジャージも同様。

 我がの愛車とのコーディネートは・・・

知った事ではございません!

やはり価格がネックかな・・・

6月27日(土)

 職場の大先輩と共に我がの自宅から紀州街道をメインに下りイオンりんくう店前まで行き「走り足らない」というので復路にサイクルショップ金太郎さんへの案内を加え約70kmを走った。

 自転車は愛車 CELLINI と娘スペシャル。

 「ロードバイクってどうなん?」という大先輩は CELLINI 

 我がは娘スペシャル。

 大先輩は背が180cmちょっとあり、サイクルショップ金太郎の店長さんに“サドル位置合わせ”だけで問題ないかどうか確認したところ「少し窮屈かも知れませんが大丈夫でしょう」ということでサドル位置を上げたら、カタログみたいな見た目になった。

 体に対してフレームが少し小さいから前傾がキツくなるものの、事前にレンタサイクルでクロスバイクを借りて乗っていたこともあり、ペダリングの軽さと1回転で進む距離を実感してもらえた模様。

 ゴールであるマイホームで暫し寛いでもらい、ブロンプトンの折り畳みを実演。

 ロードバイクが買える値段と知り唖然とするも、車のトランクに2台、余裕で収まるコンパクトさと折り畳み機構には随分、興味を示していた。

 金太郎さんでは、グレード・パーツ構成と価格の関係について店長の説明に納得され、いただいたカタログを持って笑顔で家路につかれました。

 後は奥様の説得を残すのみ・・・難関と推測。

 奥様の分も買うとなったら装備含めていきなり50万円くらい(-_-)

 頑張って説得して欲しいものです(^_^)

f:id:CELLINI2013:20150709204143j:plain

<備忘録>

 今回はロードバイクを体験してもらう為に設定したもの。

 以前、娘スペシャルのロールアウトにオカメが連れってくれたコースをトレース。

 自転車はCELLINIをレンタルし我がは娘スペシャル。

 6月の初旬に話があり、いきなりはどうかと思い、先輩の自宅近くのレンタサイクルを探したところクロスバイクを扱っているお店があったので情報提供したら週明けには「乗ってみたけど、なかなか良かったわ」

 ・・・口だけやなく本気(^_^)

 聞くところによると40kmくらい走ってて、筋肉痛だとかお尻が痛いとか無かったらしい・・・俺よか走れてる(^_^;)

 自転車用の装備はヘルメットとグローブは磁気健康化したレジモスとサイズと間違ってデカイのを買ってしまったメカニックスウェアの半指グローブ(どちらも現在、我がが使用中)を使ってもらう事にした。

 大先輩は眼鏡をかけているのでシールドが干渉するか?と思ったけど、問題なくて良かった(^_^)

 自分の装備を貸すことで被るヘルメットが無くなるため、2000円くらいのをアマゾンでポチり、これを磁気健康化。

 グローブはよく分らん指先無しグローブ。

 先輩の奥様は現在、400ccのオートバイ(CB400?)に乗っているが自転車には全く興味がない模様。(分からなくもない)

 

 

 

 

おもてなし藤村ライド

6月6日(日)

 今年に入り、オカメが、余りにも自転車に乗らない私の為に、ふーじぃ君と組んで「マグナ君を鍛える会」と称し、方々へ誘ってくれる。

 前回は淡路島だった。

 メンバーは、私、オカメ、ふーじぃ君に加え、オカメのツイッターでの呼びかけに応じて集まった、こーさん、チャガさん、かぶちゃん、マジンさん(途中参加&途中離脱)の7人。(6人+1人という方が正確?)

 こーさん、かぶちゃんの2人は今回、初めてご一緒しました。

 お二人とも「ナイスガイ」

 自分も、あんな風に爽やかになれれば・・・。

 ルートは、こーさんが引いてくれました。

 

 三山木駅近くのファミリーマート

  ↓ 

 東へ向かい信楽で「植西陶器」

  ↓

 西へ向かい川沿いに北上し、湖東へ

  ↓

 瀬田の唐橋を湖西へ渡り南下

  ↓

 石山寺にある和菓子店「茶丈藤村※1」で、おもてなし

  ↓

 瀬田川・・・宇治川沿いを南下

  ↓

 手打ちうどん やまびこ青谷店(※2)

  ↓

 三山木駅

 

※1 当初、藤村て何かな? 地名? などと思っていたところ滋賀県大津市石山寺にある甘味喫茶を併設する和菓子店「茶丈藤村(さじょうとうそん)」でした。

 やたら美味しくてお土産も購入。

※2 怪しい店構えのお店でしたが、ざるうどん。とても美味しかった。

   親知らずを抜いた後でなければカレーうどんを食べたのに!

 

 走行距離は約86km

 走り終え、初心者に対する思いやり溢れるコースを実感。

 こーさん。ありがとうございましたm(_ _)m

 秋、涼しくなったら同じコースをトレースしようと思います。

 

<備忘録>

 調子に乗ってポジションを変えたら途中から腰が痛くなった。

 MAXでコラムカットしてなくて良かった。

 初っ端の上りで左足が痙攣してピーク直前のつづら折れで足つき。

 山越えは最初だけなので今回は「ビンディングを外さず足も着かず。」

を第一目標にしていたのに、のっけから頓挫。

 その下りで「そのポジションやとここの下りは、お尻を後ろに引かないと怖い」とのアドバイスどおりに下るも、お尻でなく「腰が引ける」状態。

 見た目重視で決めたハンドル位置に後悔。

 チャガさんのおかげで無いはずの峠?というスパイスが加わり疲労困憊。

 これによりジャージが腹の出っ張りに沿ってめくれあがり「おへそ丸出し」になっている事に気付けず、集合写真に記録されるという大失態の原因に。

 縄跳びを続けて自転車乗ってスタミナとか付ける事を改めて決意。

近場へ妻と自転車でお出掛け

5月31日(日)

 朝の内はグズついた天気も持ち直し、オカメふーじぃ君

参加する「第6回奈良盆地一周シクロラリー」も滞りなく挙行

され、二人とも充実した時間を過ごせたようで何より(^_^)

 今年のシクロラリー公式HPトップ画面は昨年の模様であり

オカメ&ふーじぃ君らと共に我がの後姿が60%ほど写っている

ではないか!(驚)

 写ってる事自体は、このHPを見たオカメから連絡があって

前々から知ってはいたけど、こんな事は30年ほど前、バイク

で参加したツーリングの集合写真がバイク雑誌に載った時以来?

 今回は、後姿やし言うても分かる人は一緒に行ったメンバー

だけなので秘密でも何でもなし。

<公式HPトップ画面から勝手に画像を勝手に拝借>

nararally2015 

 ところで本日、珍しく昼2番くらいに仕事から帰った妻と共に

堺市白鷺公園へ行った。

 自宅から9km弱。

 我がはBROMPTON、妻はSUITTO。

 公園は南海電鉄高野線白鷺駅」の近くにあり妻は先日、

電車で行った際、やたら良かったというので自転車で行く事に。

 白鷺駅前で、おやつの「たこ焼き」を買い公園へ。

f:id:CELLINI2013:20150531185802j:plain

 

 菖蒲やら睡蓮やら、水辺に集まる鳥やら・・・木陰に座ると

初夏の風が心地よかった。

f:id:CELLINI2013:20150531185808j:plain

 

 自転車を降りてたこ焼きを食した後、園内を散歩。

 日向に出ると暑かったもののタイミングが良く噴水に「虹」

が見えたりして、イイ感じ(^_^)

f:id:CELLINI2013:20150531185745j:plain

 

 帰り道 ”しんどい” という妻の自転車のサドルを少し上げた。

 腰かけたままだと信号待ちの時、爪先立ちになるくらい。

 「楽になった!」と言うだけあり帰りのペースは行きよりも上がった。

 次、機会があれば片道10kmくらいの岸和田城にでも誘ってみるか…。

 

 家に帰り着いたら娘が家の前で中学時代の友達とダベっていた。

 娘に「ただいま~」

 娘の友達に「こんにちは~」

と声を掛けたところ

 娘「・・・かえり・・・

 娘の友達「・・んにち・・・わ・・・

 

 俺の「バンダナキャップに伊達メガネ」て、そんなに変なんか?(泣)